読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby 2.0のインストール

Ruby 学び

 

今更感たっぷりですが、少々はまりましたので、

Ruby 2.0のインストールメモを残しておきたいと思います。

 

先ずは、複数のバージョンのRubyをインストールするケースが多いと

思いますので、そのような場合、RVMを使うと凄く便利ですね。

(RVMの使い方は、ここでは省略します。探せばそれなりに情報あるかと思います。)

 

さて、自分の環境は1.9.2を使用していましたので、先ずは下記のRVMコマンドを

実行し、Ruby 2.0をインストールしようとしました。

 

$ rvm install 2.0.0

 

そうすると、いきなり下記のエラーが。。

 

>ERROR: Unknown ruby interpreter version: '2.0.0'

 

しばらく、RVMを使っていなかったので、RVM自体のバージョンアップが

必要だったようです。。

 

そこで、

 

$ rvm get stable

 

無事にバージョンアップが完了しましたので、再度、

 

$ rvm install 2.0.0

 

実行!

 

すると、またまたエラーが。。

内容を確認すると、rubygems-2.0.3のインストール時にエラーが出ているようです。

 

>Installing rubygems-2.0.3 for ruby-2.0.0-p0 ...

Error running 'env GEM_PATH=/Users/Takashi/.rvm/gems/ruby-2.0.0-p0:/Users/Takashi/.rvm/gems/ruby-2.0.0-p0@global:/Users/Takashi/.rvm/gems/ruby-2.0.0-p0:/Users/Takashi/.rvm/gems/ruby-2.0.0-p0@global GEM_HOME=/Users/Takashi/.rvm/gems/ruby-2.0.0-p0 /Users/Takashi/.rvm/rubies/ruby-2.0.0-p0/bin/ruby /Users/Takashi/.rvm/src/rubygems-2.0.3/setup.rb', please read /Users/Takashi/.rvm/log/ruby-2.0.0-p0/rubygems.install.log

Installation of rubygems did not complete successfully.

 

「please read /Users/Takashi/.rvm/log/ruby-2.0.0-p0/rubygems.install.log」

とありますので、ここで指定されたログを確認したところ、

 

>cannot load such file ― openssl (LoadError)

とあります。

 

同じようなエラーが出ている方がいるようで、下記のブログが役に立ちました。

http://smallmakeprgnote.wordpress.com/2013/03/05/rvm

 

ここにも書かれていますが、まずは、opensslを個別でインストールする

必要がありそうです。

そこで、opensslのインストールを実行してみました。

 

$ brew install openssl

 

(Homebrew便利ですね。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"

でHomebrew自体のインストールが可能です。)

 

opensslのインストール完了後、Rubyの再インストールを実行。

 

$ rvm reinstall 2.0.0 --skip-openssl --with-opt-dir="`brew --prefix openssl`"

 

エラーが消えました!

 

念のため、インストールの状況を確認。

 

$ rvm list

 

>rvm rubies

 =* ruby-1.9.2-p290 [ x86_64 ]

   ruby-2.0.0-p0 [ x86_64 ]

 

インストールされています!

 

Ruby 2.0をデフォルトに切り替えます。

 

$ rvm use 2.0.0 --default

 

これにて、Ruby 2.0を使い始めることが出来ました!